穴太商店 公式通販サイト | {@ member.last_name @}{@ member.first_name @}様
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}pt

米粉パン

老舗米屋が挑戦する
米粉パン

素材と美味しさにこだわった手作り米粉パン

「米粉パン」づくりは試行錯誤の連続

小さなお子様から大人まで幅広い年代の方に、安心安全なパンを召し上がっていただきたい。 そんな想いから始まった「米粉パン」づくりは試行錯誤の連続でした。
米粉にはグルテンが無いため、美味しいパンを作るには米粉の特性に応じたレシピの調整が必要です。 はじめのうちは米粉の扱い自体が難しく、理想の食味を実現するため研究の毎日でした。そして2021年春、ようやくお客様に自信をもってご提供できる「ふわふわ」「もちもち」「しっとり」など多様な食感の米粉パンをお客様にご提供できるようになりました。

老舗米屋としてのミッション

米粉は、粉砕され「粉」の状態になっても、お米としての栄養価は損なわれず、お米を食べるのと同じ満足感を得られます。
食生活の変化に伴いお米の消費量は年々減少傾向。
日本のお米消費にも、「米粉パン」は貢献できると考えています。
穴太商店で扱う米粉パンは、余分な添加物を極力抑えたお米由来の自然な甘み、もちもちした食感、腹持ちの良さが自慢です。
「米専門店」だからこそ、お米の販売だけではなく、
お米を使った新しい商品・サービスを提供することで
お客様に楽しんでいただきたい、それが老舗米屋としてのミッションと考えています。

食品ロス"ゼロ"を目指して

年間約522万トン以上の食品ロスが発生する日本。売れ残りや期限が近い等の理由で販売者により破棄食品も含まれます。大切な食べものを無駄なく食べきる。 穴太商店は米粉パンの販売を「冷凍」とすることにより"食品ロス削減"を推進し、生産者・販売者としての責任を果たします。

穴太商店の
パンづくりへの
こだわり

01米粉の生地にとことんこだわる

米粉パン生地には、米粉、酵母、砂糖、塩、卵、水を基本とした、シンプルな材料で焼き上げています。もっちりとした米粉特有の食感をぜひ味わってください。

02無添加でからだへの優しさにこだわる

パン生地には添加物は一切使用せず、その他の材料に関しても、無添加のものか、添加物の極力少ないものを選択しております。
卵は、自社農場にてストレスフリーな平飼い環境で育つ鶏たちが産んだ「白い黄身」の卵を使用。自家製にこだわり、手間ひまかけてからだに優しいパンを目指しています。

03焼き方にこだわる

季節やその日の湿度に応じて発酵時間や焼き時間を細かに調整し
常にベストな美味しさを目指しています。

穴太商店米粉パン
「O kome color」

お米の生産者、及び商品開発者として"お米から"生まれる商品の幅広さを表現したいという思いから穴太商店の米粉パンを「O Kome color (オコメカラー)」と名付けました

この商品の生産者

生産者 香取さん

日本の食文化の根幹は何といっても「お米」です。水田は日本の耕作地の大半を占めており古来より変わらず日本の主力農産業です。私自身、お米の生産から加工、販売まで様々なことに携わらせていただきましたのでその重要性を肌で感じてきました。しかし昨今、後継者不足による耕作放棄地の拡大や消費者による米離れが大きな問題となっています。当社のメンバーでもこの問題をどうにか解決できないかと考え抜いた結果、お米の新しい形として「米粉パン」の開発に至りました。米粉パンは全国でもまだまだ取り扱いが少なくこれといった定義もされていないため様々な形式のものがございますが、当店の米粉パンはお米本来の食味を楽しんで頂くために、無添加にこだわり製造しています。「もっちり」「しっとり」とした食感で、小麦のパンとは一味違った優しい風味が特長です。

並び替え
3件中 1-3件表示
並び替え
3件中 1-3件表示

穴太通信BLOG

もっと見る